安心安全な無農薬野菜

 地球温暖化防止対策の一環として、無農薬水耕栽培による野菜工場を運営しております。これによりCO2の削減に加え、天候に左右されない高品質で安全な野菜を市場へ供給することが可能となります。弊社の野菜工場の日産能力はフリルレタス70gを2,700株、年間約74tの出荷が可能です。
 また、野菜工場の運営による地域の雇用創出の場としても期待されております。

環境の変化に左右されない、安定した供給を実現

光や空調などを徹底的に管理し栽培することで、災害や天候不順に左右されることがなく常に安定した生産が可能となります。また徹底した品質管理により、農薬を使わずに栽培ができるため安全な野菜を供給することができます。

最先端の設備を導入することで、効率的な生産が可能

多段の栽培ベッドを使用することで、限られた空間の中で効率的に生産をすることが可能になります。またシステムにより栽培環境を制御することで、常に最適な環境を維持しています。